30代40代50代のアンチエイジング♥レビュー(体験談)・感想・口コミ・キャンペーン情報などを紹介しています♪

元美容部員の美活日記

メイクテクニック

アイライナーの引き方のポイント

更新日:

私は髪がもともと茶色がかっていて
瞳も茶色っぽいので
アイラインは茶色を使うことが多いんです。
アイライン選びのポイントは
シャドウの色味に合わせると言うよりも
自分の瞳の色や髪の色に
合わせてあげると
自然できれいかな
と思います。
ペンシルタイプか
リキッドタイプかは
ペンシルならナチュラルな仕上がり。
シャープな目元を強調したメイクがお好みなら
リキッドタイプがオススメですよ。
ラインの引き方は
目の幅を3~5位にわけて
目尻側から
徐々にまつげの間を埋めるように
書いていきます。
アイライン引き方 コスメ1
慣れるまでは
5くらいに分けて
あげると書きやすいです。
幅が短いほど簡単に書けて
失敗しにくいかと思います。
私の場合は
まず目の際をペンシルアイライナーで
書いてから
更に目尻はリキッドアイライナーで
少し跳ね上げるように
スーッとラインを引いています。
これは大人っぽいメイクを
好まれる方には
オススメのテクニック。
かわいらしい
ぱっちりアイメイクの場合は
黒目の真上をラインを強調して
そこは太く盛って書いてあげると
キュートなメイクになります。
その場合は
目尻を跳ね上げないで
目の際に沿って書いてあげます。
これでたれ目風にするんです。
更に下まつげライン。
目尻側にも
ラインを引いてあげることで
目元の印象が強くはっきりしてきます。
アイラインの引き方 コスメ2
流行っているキュートアイ。
たれ目のぱっちりアイには
欠かせないラインで
この下まつげの目尻側を
更に強調してあげると
たれ目風アイメイクの完成です。
そして
私の場合は
下まつげの目頭側から
目尻に引いたラインにつなげるように
ベージュ系のラメ入りや白のアイライナーで
目の際にラインを引きます。
これは目元をキレイに
生き生きみせたり
白目の部分を多く見せることで
目を大きく見せるテクニックです。
決してやってはいけないのが
下まつげライン全部を黒や茶色のラインで
囲ってしまうこと。
これでは
目の周りを黒縁に囲ってしまい
逆に目が小さく見えてしまうんです。
見せたい印象に合わせて
アイメイクを楽しんでくださいね(^^)
関連記事
○私のお気に入りのアイライナー

-メイクテクニック

Copyright© 元美容部員の美活日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.