30代40代50代のアンチエイジング♥レビュー(体験談)・感想・口コミ・キャンペーン情報などを紹介しています♪

元美容部員の美活日記

各スキンケアアイテムの役割

クレンジングの必要性

更新日:

 

皮膚も臓器の一つなんですよ。

体の表面を覆う臓器です。

まず皮膚の機能で思いつくのが肌表面を潤してくれる機能。

けれど、残念ながら汚れを落とす機能がないのです。

そこで必要になってくるのが、
メイク汚れや皮脂汚れを落としてくれるクレンジングです。

油性の汚れをしっかりと落としてくれるもの。

クレンジングには
ローションタイプ・ジェルタイプ・ミルク、クリームタイプ・オイルタイプと
4種類に分類されています。

肌質や使用感のお好みで選ぶことができます。

 

○ローションタイプ○

コットンにふくませメイク汚れを拭き取るタイプ。

洗い流す必要がないのでお手軽ですが、
アルコールを含むので刺激が強く、
お顔全体に使うというよりも
アイメイクやリップメイクなどの
ポイントメイクをしっかり落としたいときに
使うのがお勧めです。

 

○ジェルタイプ○

油分を感じず
さっぱりとした使用感が特徴です。

洗い上がりもサッパリしていて人気の高いクレンジングです。

お顔や手が濡れていても使えるタイプが多くなっているので、
お手軽に使えます。

しっかりメイクの方には、
肌残りが気になることもあります。

 

○ミルク・クリームタイプ○

肌滑りがやさしく
一番刺激が少ないタイプです。

敏感肌の方には、
こちらがお勧め。

油分の配合量の高いものほど
クレンジング力が高いのです。

 

○オイルタイプ○

一番油分の配合量が多く、
メイク汚れをしっかり落としてくれます。

ポイントメイクも簡単に落とせます。

しっかりメイクの方にお勧め。

油性汚れをしっかり落としてくれる分
必要な皮脂まで落ちてしまうのが難点です。

使用後は、お肌が乾燥するので
十分な保湿が必要になります。

私が普段使うのは、クリームタイプ。

いろいろ試してきましたが、
乾燥肌の私にはクリームタイプが
一番合うようです。

どのタイプにも言えることですが、
使うときには、
中指と薬指で優しくクルクルしてあげます。

でないと、毛穴からの汚れが浮いてきませんからね。

毛穴から汚れが浮いてくるのをイメージしながら
「汚れよ汚れ出ておいで~!」
とおまじないをかけるように使ってみてください。

そうしてあげると、
脳から指先~お肌に伝わり効果的なんですよ~。

 

関連記事
○洗顔料の必要性
○スペシャルケアとは
○化粧水の必要性
○乳液の必要性
○クリームの必要性
○下地(メイクアップベース)の役割
○ファンデーションの役割

 

 

-各スキンケアアイテムの役割

Copyright© 元美容部員の美活日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.