30代40代50代のアンチエイジング♥レビュー(体験談)・感想・口コミ・キャンペーン情報などを紹介しています♪

元美容部員の美活日記

美容知識

スキンケアとは土台作り。お肌そのものの保湿力を高めてあげることが大切。

更新日:

 

スキンケアとは
土台作りです。

畑の野菜も
土壌の状態がいいと
栄養たっぷりでおいしい野菜が出来ますよね。

きれいな花も咲かせます。

お肌も同じで
土台をととのえてあげると
丈夫で健康な美しさを保つことができる
んです。

お肌そのものに水分や栄養分をキープする力がなくなっていると
どんなに高級な化粧水をつけても
とたんに蒸発してしまいます。

大切なのは
お肌の保水力、保湿力を高めてあげることなんです。

表皮の一番上にある角質層。
この層は厚さ0.02㎜程度しかない層だと言われています。

角質層の構造を
角質細胞(レンガ)とセメント(セラミド)に例えてみます。

角質細胞同士の間にあって水分を維持してくれるのが
セラミドなどの角質細胞間脂質。

角質細胞同士をつなぐ
セメントのような役割をしてくれているのです。

このセメントがもろく薄くなってくると
保湿力が弱まってきてしまうんです。

セメントがしっかりしていないと
皮ムケして
お肌の中の水分の蒸発が進み
バリア機能が弱くなり
刺激を受けやすいお肌になってしまいます。

残念ながら
このセメント(セラミド)は
加齢とともに減ってきてしまいます。

そこで
セラミドやヒアルロン酸などで
保湿力を高める
必要が出てくるのです。

化粧品の効果が出るお肌にするには
まずは保湿力を高めてあげる
ことに
着目してみてください。

丈夫な土台を作ってあげると
もうキレイは目の前です(^^)

 

 

-美容知識

Copyright© 元美容部員の美活日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.