30代40代50代のアンチエイジング♥レビュー(体験談)・感想・口コミ・キャンペーン情報などを紹介しています♪

元美容部員の美活日記

美容知識

ファンデーションの使用順序

更新日:

 

ファンデーションには
キレイに見せて
お肌の欠点をカバーしてくれる
効果があります。

それだけでなく
日中のお肌を
外的刺激から守ってくれる役割もあるんですよ。

ファンデーションの役割についてはこちら

○ファンデーションの使用順序○

下地→リキッドファンデーション→(コンシーラー)→フェイスパウダー→パウダーファンデーション

私の場合はこんな感じです。

他に
目元のクマやくすみが気になるときは
コントロールカラーや
ハイライトカラーを使いますが
これは
テクスチャーによって
使用順序が違ってきます。

練り状ならリキッドファンデーションのあと
パウダータイプならパウダーファンデーションのあと
このような感じです。

下地(メイクアップベース)の役割についてはこちら

リキッドファンデーションと言うのは
毛穴や色むらをカバーして
お肌の凹凸を消してくれるもの。

デコボコ肌では影が出来て
キレイには見えないんです。

凹凸を消してあげると
パウダーファンデーションも
キレイについてくれますよ。

これが陶器肌作りのポイントです。

シミやソバカスなど
カバー力が足りないところには
コンシーラーを使います。

つぎは
フェイスパウダーで
お肌をさらさらにしてあげます。

ファンデーションの油分を吸収して
さらさらにしてくれるのが
フェイスパウダーです。

ある程度の皮脂も
吸収してくれるので
メイク崩れも違ってきますよ。

脂浮きを押さえてくれます。

仕上げは
パウダーファンデーションで色づけ。

これで陶器肌の完成です。

メイク直しの時には
皮脂をテッシュやあぶらとり紙でおさえて
フェイスパウダーでさらさら肌にしてから
パウダーファンデーションを使います。

 

関連記事
○年齢にあったファンデーションの使い方
○ファンデーションにもTPOが大切
○リキッドファンデーションのキレイなつけ方
○NOVのコンシーラー~しっかりカバーしてくれます~

 

 

-美容知識

Copyright© 元美容部員の美活日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.