30代40代50代のアンチエイジング♥レビュー(体験談)・感想・口コミ・キャンペーン情報などを紹介しています♪

元美容部員の美活日記

美容(健康)知識

引き始めの風邪にはお風呂でハッカ飴を舐めるのが効果的らしい!

更新日:

 

11月21日放送の今でしょ講座3時間スペシャルで、ハッカ飴を舐めながらお風呂に入る!

ということが、引き始めの風邪に効果的だと紹介されていました📺

風邪気味で喉が痛いという息子が試してみたいと言うので、早速スーパーで買ってみましたヨ。

私のお目当てのハッカ飴は、近所のスーパーにはありませんでしたが💦

 

 

塾から帰ってきた息子に、差し出すと一目散にお風呂へ♨

風邪の時は安静が一番ですが、38度以下の熱で、酷い悪寒や倦怠感、嘔吐や下痢、頭痛などがなければ、お風呂に入って免疫力をあげることはいいそうです。

40度のお湯に10分間浸かるといいようですよ。

体温が1度上がると免疫力がアップし、風邪ウイルスに対して抵抗力がつくので、ウイルスの活動が弱まるんですって。

免疫細胞は、体温が37~38度の時に活発に働きます。

また、喉の奥のせん毛というひだが乾燥すると、ウイルスなどの異物を追い出せないので、お風呂に入って湯気や湿気でせん毛の働きを良くしてあげるといいそうです。

ハッカ飴は、鼻水や咳の風邪におすすめみたい。

メントールが、血管拡張作用、抗炎症作用があるので、鼻詰まりを治したり、喉の痛みを緩和してくれます。

病院の吸入器でも薬にメントールが入っていることが多いそうですよ。

ハッカ飴を舐めながらお風呂に入って湯気を吸い込むことで、痰が出やすくなります。

痰は、ウイルスや菌の温床なので、痰を出すことで風邪の治りを早めることができます。

ハッカ飴を舐めて、湯気を吸い込みながら40度の湯船に10分間浸かるのがいいようですね☝

 

すっきりした顔でお風呂から出てきた息子は、早めに眠りにつき、朝にはのどの痛みが良くなり、熱が出ることもなく風邪が本当に治りましたよ❕

一概にハッカ飴の効果、とは言い切れませんが、挑戦してみる価値はあります。

この冬は、風邪の引きはじめに、ハッカ飴&お風呂で、家族の健康を守りたいと思います。

 

ハッカ飴と言えば、北海道土産でいただいたことのある、北見のハッカ飴が浮かびますが、私は、水色の昔ながらのハッカ飴が好き💖

水色のハッカ飴は永田製飴のものでスーパーでも見掛けないので、次は通販で買おうかと思います。

気になる人は見てみてね👀

⇓HPの検索窓に「ハッカ飴」と入力で探せます⇓
北海道の特産品を全国に直送

網走水産

 

 

-美容(健康)知識

Copyright© 元美容部員の美活日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.