30代40代50代のアンチエイジング♥レビュー(体験談)・感想・口コミ・キャンペーン情報などを紹介しています♪

元美容部員の美活日記

美容知識

化粧水の使い方。コットンパッティングは不要。お手入れはすべて手で行うのが基本です。

更新日:

 

私はコットンパッティングはしません。

化粧水をつけるときは
コットンは使わず
手の平で押さえるように
馴染ませてあげる
ことが大切です。

コットンでパッティングをすると
化粧水の浸透がいいように感じるようなのですが
それは間違い。

表面的には潤ったように感じても
お肌の奥まで浸透することはありません。

コットンでお肌をたたくことは
負担が掛かり毎日続けると
シミや肌荒れ、赤ら顔の原因にもなりかねません。

美容部員さんが
店頭ではお客様のお顔に
化粧水を含ませたコットンでパッティングをしている。

よく見かける光景だと思います。

実はそれは
お客様のお顔に化粧水をつけてあげるとき
コットンを使った方が馴染ませ易いからなんです。

一時的なコットン使用なので
それほど神経質になることはありませんが
普段のスキンケア時には
コットンは使わなくてもいいと思います。

お肌のお手入れは
すべて手で行うのが基本。

やさしく馴染ませた後に
手の平でお顔を包み込むように
覆ってあげると
浸透力が高まる
んですよ。

コットンパッティングをやめると
お肌の調子が違ってきますので
みなさまも
ご自分の手でスキンケアしてあげてくださいね。

 

 

-美容知識

Copyright© 元美容部員の美活日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.