30代40代50代のアンチエイジング♥レビュー(体験談)・感想・口コミ・キャンペーン情報などを紹介しています♪

元美容部員の美活日記

美容知識

女性ホルモンの減少について

更新日:

 

私たち女性は、年齢を重ねると、女性ホルモンがどんどん減少していきます💦

私も40歳を過ぎたころから、女性ホルモンの低下を感じるように⤵

髪にコシがなくなり、細くなったように感じることが多くなりました。

いらいらしやすい。

肌がくすみやすくなる。など…

女性ホルモンバランスが乱れてくると、心や身体にもいろいろな変化が現れてきます。

どんどん減少していく女性ホルモンを活性化させれば、お肌や髪の状態も上向きに変わってきますね。

では、女性ホルモンを増やすにはどうしたら?

私が最近気になっている女性ホルモンについて、調べてみましたよ📝

 

女性ホルモンとは

 

女性ホルモンとは、脳にある脳下垂体という場所から分泌される、身体を見た目・機能ともに女性らしく保つためのホルモンです。

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)・プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

エストロゲンは、女性の美しさを作るホルモンで、髪や肌を美しくしたり、女性らしい丸みを帯びた身体を作る働きがあります。

プロゲステロンは、主に妊娠に関わる身体の働きを助けるホルモンです。

この2種のホルモンバランスが整い保たれることで、女性らしさをキープすることが出来ます。

 

女性ホルモンを活性化させる生活習慣

 

質のいい睡眠をとる。

健康的な睡眠時間は、6~7時間。

寝る2時間前には、テレビ・スマホ・ゲームなどの交感神経を刺激する光を避け、キャンドルやベッドランプなどの優しい明りに切り替える。

アロマオイルを焚いたり、ストレッチをして血行をよくすることで、リラックス効果があり、質の良い眠りを迎えることが出来る。

ヒーリング系の音楽を流すのも効果的。

 

たんぱく質が大切。

動物性と植物性のたんぱく質をバランスよく摂ることが大切。

また、納豆や大豆、豆腐などに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きがあるので、これらを積極的にとる。

毎日意識的に摂取することで、肌や髪の調子を整え、身体のホルモンバランスが整う。

1日一品は大豆製品を取り入れたいですね。

 

適度な運動。

ウォーキングやヨガなどで、身体を動かし温める。

寝る前のストレッチも効果的。

 

化粧品を使用し、日々のケアに気を付けることと同じくらい、女性ホルモンを整えることは美容に効果があられることです。

女性ホルモンを整えることは、とてもシンプルで簡単なこと。

自分に合った方法を試して女性ホルモンを活性化させちゃいましょ~。

私は、サプリメントにも頼りたくなってしまった 😉

 

 

 

 

 

-美容知識

Copyright© 元美容部員の美活日記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.